読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breath

楽しさとは何なのか?

【書評】Einstein Never Used Flashcards Chapter 1

f:id:ptalty21:20170106080858j:plain

「Einstein Never Used Flashcards: How Our Children Really Learn--and Why They Need to Play More and Memorize Less」の著者である Kathy Hirsh-Pasekはテンプル大学心理学部で幼児期の発達を専門に研究している教授である。
本書の内容は、いかに日常的に「遊ぶ」ことというのが、 実は学ぶことと同義であるかという一文で表すことができる。


chapter1
The Plight of the Modern Parent 

本章の前半は主に、子供を賢くさせるために、音楽を習わせたり、幼児の脳を発達させる上で役に立つと言われているおもちゃで遊ばせることが多くの親よって信じられているドグマについて紹介している。しかしながら、著者に言わせるとそう言ったほとんどの大人の努力というのは無用で、子供は自身で「遊ぶ」ことによって自然に学んでいくという。

そして、子育てをする際に次の「3つのR」が大切であるという

Reflect.
Consider whether jumping to to the tune of the media piper is what you should be doing, or whether you will only be perpetuating n your own life the pressures our culture places on parents. Ask yourself, “Is this experience/class/drill/activity/worth reducing my child’s unstructured playtime further, schlepping to and from in the car, and playing for?” At least some of the time, reflection may well lead you to:
・Resist.
To resist feels daring and brave and… so good! To resist means you stop yourself from joining the frenzy. It means the you allow time to slow down again. I means the you “just say no”(than you, Nancy Regan!) And when you do resist, you do so based on scientific evidence to be presented in this book. This evidence tells us that less can be more. It tells us that the “adultification” and acceleration of children is not a positive choice, but one that robs children f their freedom to be. It tells us that to be happy, well-dusted, and smart, children do not need to attend every class and own each educational toy. Still, we recognize that resisting may at first make you feel guilt. That’s why you need to:
・Re-center.
Re-centering involves reassuring yourself that you have a good choice, that you have recognized that the true center of childhood is pay,not work. After all, play is the primary way children were designed to learn. Although your decision may cause you some guilt or anxiety at first, you’ll know you are doing what is best for your child. The best way to re-center is to play with your child. Watch the delight and intensity on your child’s face as you join in his play and help him ti expand his horizons.

 この三つのRを翻訳すると以下のような感じになる。

・Reflect: 考える。なぜ、子どもをこの習い事に入れるのか/入れる必要があるのか? やらせようとしていることは子供にとって大切な時間を減らさないか?
・Resist:我慢する。親が焦る気持ちを我慢する。子ども達が『今』必要としていない習い事と判断するのであれば、入会を我慢する事によって、子ども達にとってもっと大切な時間を見つける。この大切な時間とは「遊ぶ」ことである。
・Re-Center:子どもを中心に考える。子ども達の習い事選びは子ども達を中心にして考える事が大切です。子ども達の大切な時間を有意義に過ごす為に、「大人がさせたい習い事」ではなく、大人は子どもを中心におき、「子供にとって何が大切か」をしっかりと考えていく事が必要である。

では、「遊び」を中心として生活する子供たちの脳はどんな状態なのか。これについては、第2章で紹介されているのでまたの機会にまとめようと思う。